これで飯野、どうでも飯野。

毒親・女子校育ちの24歳。もうすぐ無職。麦酒を片手に好き勝手書きます。

<p><p><p><p><p><p><p>

はてなブログのアプリが出来たということなので、折角だから使ってみようと思ってこうして書き始めたけれど、これでは字数がわかりゃしない。

わたしは、ブログの1記事を大体、1200字程度で書くようにしている。前後100字くらいのずれはある。書き始めてもなかなかその字数に足りないときもあって、けれどまあがんばってぐっと書ききってしまうわけだが、そういう記事は後から読み返すと(ああ、無理無理書いたな)という感じがすぐ判る。
逆に、めちゃくちゃ話が膨らみそうな時もあるけれど、こちらはあまり苦にせず収めることができる。

基本的にわたしはプロットとか下書きとかの類が苦手だ。受験の時の小論文もほぼぶっつけ本番だったし、公務員試験を受けた時の小論文なんかは、ボールペンで書くことを命じられた(裁判所事務官だったか?)が、このときにも下書きはしていない。判例とポイントを箇条書きでまとめたくらいだ。他人におすすめはしないが、果たして、下書きを書いてからそれを推敲し、ボールペンで丁寧に写すなどということが、時間内にできるものなのだろうか。
わたしの場合、結局、下書きをしたところで、本番でその通りに書かないことはわかっているし、それならばぶっつけ本番、勢いで書いてしまった方が良い。
ましてや個人のブログなんて、しかも別に金儲けは狙っていないので、気軽に書くのがいちばん。

しかし、昨今のニュースサイトを見ていると、個人のブログ感覚で気軽に書かれた記事が多すぎるように思う。科学的根拠がなかったり、読ませる為の文章でなかったり。金もらってんだよね? 仕事なんだよね? それにしてはお粗末すぎない?
つっても、新聞や雑誌が正しい事を書いているわけでもないしなあ。(新聞は日本語には気を遣っているはずだけど。最近は日経しか読んでないから知らないけど)信じられるものなんてないよね……

と、ここまで書いたところで下書きに移して、PCから編集画面を開いてみたのだけれど、アプリから打つと、改行のタグが全部<div>になるのね。(PCから打って自動挿入されるのは<p>と<br />)<p>が使えないのは致命的だなあ……
ということで、この記事も、下書きに保存した文章をコピー+プレーンテキストでの貼付で作り直してます。

結論として、アプリから記事を上げることはないかな。下書きに保存しておいてPCから編集って感じ? 購読しているブログ巡回には使いますが。

今の時点で1000文字超えたくらいです。(ああ、無理無理書いたな)ってのはこういう記事のことです。無理無理です、無理無理。取り敢えず、アプリは自動挿入タグを改善してくれるとうれしい、それだけ。