これで飯野、どうでも飯野。

毒親・女子校育ちの24歳。もうすぐ無職。麦酒を片手に好き勝手書きます。

オスカルワンピ

杏子だよー。
今日は退勤後に大須に行ったの。中学時代から度々通っている大須! オリジナルカスタムPCを安く手に入れたりとかー、ちょっとおしゃれな眼鏡を買いに来たりとか、まんだらけ(移転する前のまんだらけのほうが好きだったけどね……)でミニカー見たりとか。ここ数年は、洋服と水煙草が目当てで来る事が多いですね。
でも、土日は烈しく混むのでどうにも足が向かない……人混みは苦手です。行ったとしてもささっと馴染みのお店だけ回って、後はおっちゃんたちのたまり場で飲んでる。相撲や野球中継で盛り上がるような感じの店で(笑)
なので大抵は、平日、仕事が終わった後の夕方に行きます。大抵どこのお店も20時に閉まるので、あんまり時間がないのだけど、すたすた歩けるので良い。土日は本当に、思うように歩けないので。

わたしが大須で回るお店は、60年代の古着と60年代のデザインを踏襲する現代のブランドを扱っているお店が2軒と、70年代のアメリカ古着を扱うお店。絶対回るのがこの3軒で、余裕があれば、フランスヴィンテージアクセのお店と、個性派デザイナーが手がけるお洋服がいっぱいのお店などなど、まあ挙げたらキリがないですね。
普段ファッション雑誌を読まないのは、わたしが好きな系統を扱うものがないからです。過去の雑誌がお手本になるけど、でもそのままだとあまりにも現代の風景とミスマッチなので、時代を織り交ぜて着ています。まあ、今は柄×柄もアリ、異素材を組み合わせるのもアリ、系統が違っても「甘辛MIX」で通る世の中なので何でもアリなのでしょう。わたしは有り得ないと思いましたが、グラディエーターサンダルにレースの靴下もアリだったのですし。少々ハズしていたって、(おしゃれ、なのかな)で皆通りすぎてくれる、はず。

それでまあ昨日は、60年代デザインのベルベットワンピースを買ってしまったのですよ。見た目が可愛すぎるのでどうせ似合わないけど、まっったく買う気はないけどちょっと試着してみたいなーと思って着てみたら、あら、普段のガサツな性格が隠れて可愛らしくまとまったじゃない? ピアノの発表会に出る中学生感も否めないけど、素敵だわ、少し細く見えるし(これ重要)
うんうん悩みながらも、ま、誰かの結婚式にでも着ていけばいいじゃない? と買いましたよ。こないだ、誰の結婚式にも行きませんと宣言したばかりなのによ……
お店の方に、「クリスマスデートにぴったりだよ」と言われて成程そうか、クリスマスっぽくもあるわなと思いましたけど、クリスマスにデートしたことなんてあったかな……

帰宅して妹に自慢気に見せたら、「オスカルみたい」と言われました。どの辺りがオスカル要素なのかわたしにはわかりません。テキトーなこと言ったろあの子。
さて、このワンピが活躍する日は来るのでしょうか。