これで飯野、どうでも飯野。

毒親・女子校育ちの24歳。もうすぐ無職。麦酒を片手に好き勝手書きます。

ツンと痛い胸の奥で恋が目覚めるわ

飯野よ。
目薬を点しつつ、今夜もブログを書くわ。あと5分したところで、もう1種類の目薬を点さなければならないの。わたしは目薬を点すのが超苦手で、上を向いても口は開かないけれど、さっきから下瞼に垂らしてばっかり。二階から点してるんじゃないのよ?
今日になっても右目がみっともなく充血しているから、退勤後に眼科に行ったのね。そうしたら、結膜炎とものもらいですって。

昨日はあれから、お見合いという名の食事会に出かけたのだけど、今回はわりとよかった、いいひとだった。友達が「超いいひとだから! 取り敢えず会ってみなよ!」と紹介してくれた理由がわかった気がした。
話面白いし、ホテル誘ってこなかったし、「ムーンライト伝説」「乙女のポリシー」一緒に熱唱したし。
でも、他のみんなにもああいう調子なんだろうな、わたしだけじゃないんだろうな(てか初対面なんだから当たり前なんだけど)とか思ってしまうよね。いや、寧ろ、他のみんなと同じなら良いんであって、楽しそうにしてくれているのは気を遣わせているだけのような気もしてきてしまって。
ホテルに誘われたほうが、(ああ、カラダね)って感じで心が読めるようでいい、ただ優しいひとは何考えているんだかわからない、わからないよ……

実は最近、気になる、というより、もう、すきかもしれない、ていうか、これは恋なのでは? みたいな相手がいるのだけれど、異性としてより、人間的に? いや、尊敬から恋愛感情に至るわたしとしては、どちらでもそんなに変わらないような気もする。でも、現時点において、結婚を考えない恋愛はしたくないっつーか……つらいだけだし……
必ずしもすきなひとと結婚しようとは思っていないので。そこんところは別なので。愛で飯は食えないので。結婚って、二人だけの問題じゃないしね。
と思って、抑えている。まあ、抑えなくても、相手に向かって想いを溢れさせてしまうには物理的距離が遠い、から大丈夫、大丈夫なのだ。

恋愛したくないと言ったって、ひっそりと片想いをしているだけなら何の問題もないわけで、相手に自分の気持ちを押し付けたり、その見返りを求めたりしなければ良い話で。
想いを告げぬと決めた片想いは何度もしてきたが、これはたのしい。まあ、態度でバレバレだったとは思うのですけど、言わないっていうのがいいんです。中学のクラスメイト(女子)にせよ、高校の部活の顧問にせよ、大学の教授にせよ……言ったってどうにもならへんもん。困らせるだけやもん。
でも、少しでも格好良いところ見て欲しい(実際は相手に見られていなくても構わない)と思って勉強がんばったり、おしゃれをしてみたり。

想いを告げても報われない片想いは、苦しいばかりなので苦手です。だから、言わない、言わない言わない! 気づかれても言わない!
「僕のこと好きなんでしょ」なーんて言ってきたら、ぶっ飛ばすからね!

テレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」スーパーベスト

テレビアニメ「美少女戦士セーラームーン」スーパーベスト